トルコの最大の鉄鋼輸出先、輸入先とは

今現在トルコが面している経済問題の最大の課題は、経済発展に伴う貿易赤字の拡大だそうです。
トルコは鉄鋼の生産、輸出も盛んで、2010年には世界鉄鋼メーカーランキングにトルコのメーカーが5社も入ったほどです。
トルコの鉄鋼業は内部での需要と輸出の増加により、ぐんぐんと成長を遂げている部門です。

もともとはEUへの鉄鋼の輸出が多くを占めていたのですが、経済危機以来その輸出は減少しています。
代わりに今輸出先として大きな地位を占めているのが、復興に大忙しなイラクやロシアとなっています。
しかし、あまりにも輸出先を中東に依存していたため、大きなプロジェクトが減速するとてきめんあおりを受けてしまい、苦しい状態になることもあったようです。

鉄鋼は輸出だけではなく、輸入することもあり、その輸入先の大半を占めるのが中国です。
この中国から輸出される鉄鋼は一時的にかなりの値下がりをし、野菜の値段よりも下がっていると言われた時期もあり、トルコが中国の輸出鉄鋼による経済的ダメージを懸念していたほどです。
まだまだ今後もトルコの鉄鋼業は伸びていくのではないかと思われますが、今後の経済政策次第で、輸出先はいろいろと変わってゆくのではないでしょうか。

コメントを残す